オリジナルTシャツStyle
オリジナルTシャツを作ろう
アーティクル

オリジナルTシャツのシルクプリント

オリジナルTシャツを製作する際には、専門の業者に依頼すると確実に綺麗に仕上がります。専門の業者では、素材やプリント方法など、バリエーションを多く用意しているので、依頼者の希望に合わせて、提案してくれます。
Tシャツにデザインをプリントする方法では、シルクプリント、インクジェット、転写などの方法から選ぶことができます。中でも、シルクプリントは最も一般的な方法で、仕上がりも綺麗なのが特徴です。シルクプリントは、デザインに合わせて1色毎に版を作成し、それを用いて生地にプリントします。様々なインクに対応しており、標準的なプリントは勿論、ボリュームのある風合いが魅力の発砲プリントや、ゴージャスなラメ入り、蛍光色を使用する場合でも、発色良くプリントすることができます。
オリジナルデザインの魅力が、更に引き立つようなプリント方法を検討している場合は、シルクプリントを選ぶと、納得のいく仕上がりが期待できます。

オリジナルTシャツのフルカラー転写

オリジナルTシャツは沢山発注しないと作成することが出来ないとお思いではありませんか。個性やセンスを生かした唯一のTシャツ作りは、実は少数からでも作れます。


フルカラープリントのTシャツを作成する際、良く使われるのがアイロンプリントですが、アイロンプリントは剥がれやすく、Tシャツにはあまり向きません。そこで使われるのが「フルカラー転写」と呼ばれる技術です。業務用の転写紙を用いて作成する為、アイロンプリントと同じ原理でありながらすぐに剥がれるということはありません。また、色数に制限がなく、グラデーションや写真なども綺麗にプリント出来るのです。そして、シルクプリントと違い下絵となる版が不要となりますので、小ロットで安く作ることが可能です。版を作らないので、尾暗示デザインでもTシャツのサイズに合わせてデザインを拡大縮小することも出来ますし、一枚ずつ内容が異なる個人名を入れたりする場合にもっとも最適でお値打ちの方法と言えるでしょう。

Copyright © オリジナルTシャツStyle